テーマ:蜜蜂と遠雷

「蜜蜂と遠雷」を観て

コンクールの張り詰めた緊張感と、表現者の心の揺れを見事に描いた作品だと思う。 原作がしっかりしていることももちろんあると思うけど、俳優たちの熱演ぶりも見事だった。 作品としては、ミステリーなし、ロマンスなし、スペクタクルなし、アクションなし、SFなし、動物なし、濡れ場なしなので、演技に掛かるプレッシャーは相当なものだったと思うが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more