テーマ:愛を読む人

「愛を読む人(The Reader)」を観て

悲恋って、こういうことを言うのだろうか。 21世紀の日本に住む自分には、20世紀末でも現在進行でホロコーストの影が残るドイツの暗部、と呼んだらいいのかさえ分からないデリケートな部分を、ぼくは理解できたとは言えない。 絶望。ハンナは出所の前日に、唯一の希望であったマイケルに拒絶されたと思い、自ら命を絶つ。 ホロコーストへの厳しい糾弾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more