アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「音楽」のブログ記事

みんなの「音楽」ブログ


Chara

2018/08/14 22:19
「何年遅れてるんだ」って言われてもしょうがないんだけど、昨日スワロウテイルを観て、Charaにどハマりしてる。
力を入れて歌い上げなくても、思いを言葉や歌に込められるんだって、気付かされた。
こうして書いてしまうと、至極当然で当たり前のように感じるんだけど、ぼくにとっては当たり前ではなく、とても新鮮だった。

https://youtu.be/KZi6qUifMTo
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


「セッション/(原題)Whiplash」を観て

2018/06/20 16:07
選んだ映画で後悔することはあまりないんだけど、この映画は失敗だった。

ぶつかり合う才能と才能、みたいな美化された表現にまんまと騙された。

単に、S男の指導官とわがままな若僧の物語だ。

もっと音楽的な話だと思ったんだけどな。

あ〜、失敗だ。


製作:2014年 アメリカ
監督・脚本:Damien Sayre Chazelle
キャスト:Miles Teller,J K Simmons ほか


セッション [DVD]
ギャガ
2017-08-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by セッション [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


JUJU HOLL TOUR 2018「I」を観て、聴いて

2018/05/06 18:04
5月5日に名古屋センチュリーホールで行われたJUJUさんのLIVEを観てきた。

一言で云うと、ファンへの感謝の気持ちが随所に溢れていて、
「この人は本当に辛い世界をみてきたんだな」
「その時の気持ちをいつまでも忘れていないんだな」
そして今できる精一杯のうたを、今日来てくれた人たちへ届けようとしているんだな
というLIVEだった。そしてもちろん、昨日もそうだった。

本人が認めているように極度の緊張しいのせいか一曲目は声が出ないことが多いんだけど
名古屋も二日目だからか頭からエンジン全開で4曲目まで一気に飛ばした感じ。

後半の「いいわけ」でグッときて、「東京」ではボロボロ泣いた。
(とても個人的な感想だけど、昨日の「いいわけ」はとりわけ気持ちが入っていたように感じた)
MVを初めて観たときもそうだったけど、
観るたびに泣かされるのでMVは観ないようにしていたんだけど
LIVEでこれを観せられると、もう逃げ場がない。声を上げるのを我慢するのがやっとだった。

アルバム「I」以外の曲も何曲か歌ったんだけど、
「空」はいいね。
もしかして「東京には空がない(智恵子抄だったっけ?)」に掛けていたのかもしれないけど、
仕事帰りのクルマの中で聴いていて、ホロっとくることが何度もあった。

これまで一番好きなオリジナルアルバムは「YOU」だったけど、
「YOU」と「I」は対なんだと初めて気付いた。
(「YOU」も本当に好きで、自分の葬式にかけて欲しいと思っている)

やっと自分のことが語れるようになった、語れる環境が整ったということだろうか。

JUJUさん、今回もありがとう。

あなたの「I(あい)」はしっかり届いていますよ。


画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


JUJU HALL TOUR 2014 LIVE report!

2014/04/19 20:27
4月18日(木)に名古屋国際会議場・センチュリーホールで開かれたJUJU HALL TOUR 2014に行ってきました。

お客さんは、女性同士のグループ、カップル、夫婦(どちらかと云うと年配の方が多い)、娘と母などの親子、兄弟など、年齢層の幅広い方達がきていました。
JUJUさんの言葉を借りれば、「ヒリヒリするような」成就することのない切ない女性の恋愛を歌ったバラードが持ち歌の中でも多いなか、年配の夫婦や親子をLIVE会場に集客できるところが、JUJUさんの歌の奥深さだと改めて感じました。

LIVEは「ねえ」で幕を開け、「くちづけ」「Door」と3曲続き、最初のMCに入ります。
JUJUさんのLIVEはいつも礼儀正しく、今回も3階席・2階席・1階席と順に「こんばんわ」の挨拶をし、観客も自分自身も少し緊張をほぐしながら次の曲へ入っていきます。
3曲ずつ歌ってMCというパターンで進み、前半のクライマックス「ありがとう」へ向けて次第にボルテージが上がっていきます。

JUJUさん自身、いろいろなインタビューでも語っていますが、現在のブレイクへの大きなターニングポイントになった、とても思い入れの強い曲ということもあって、この曲がバラード中心の前半を締めくくる中締め的な役割を担っていました。昨年のBest Album TourからLIVEで歌うようになった歌だと思うのですが、JUJUさんにとって、とても大切な曲であることが大半の観客もわかっていて、会場は大切な人思う、深い思慕の念で一つのピ−クを迎えます。

ここまででも充分お腹いっぱいなんですが、ここからは一転してアップテンポの曲を一気に5曲続けて歌い、「Hot Staff」で本編の最期を迎えるのですが、CDで聴いていても、サビでどんどん音域が上がっていき、「JUJUさん大丈夫?」って思ってしまうくらい大変な曲ですが、圧倒的な声量で大きな打ち上げ花火のように歌いあげました。

一旦舞台の袖に戻ったあとアンコールとなるのですが、JUJUさんの凄いところはここからです。

まず、MCを含めトークが抜群に面白い。通常、アンコールでは観客へお礼を言ったあと、1〜2曲歌ってあっさり締めるアーチストが多いと思うのですが、名古屋のおいしいものの話やこれまでのツアーのエピソードを面白おかしく紹介しながら、しっかりツアーグッズの紹介もして、歌とは違った一体感が会場全体を包んでいきます。

そして、半ば恒例になっていますが、今日誕生日を迎えた人に、アカペラで「Happy birthday to you」を歌い、JUJUさんのLIVEにきたお得感を十二分に発揮することとなります。
だって、あのJUJUさんが自分のために「Happy birthday to you」を歌ってくれるんですよ!いいなぁ。

アンコールは3曲しっかり歌ってくれて、最期の最期は「やさしさで溢れるように」で全18曲のLIVEを締めました。
ほんと、この曲イイですよね。たとえが悪いのですが、自分が臨終の時にこの曲を聞いたら、最低2・3回は息を吹き返すんじゃないかって思うくらい、愛とパワーに溢れた歌です。

今回のツアーでは、なんと4月18・19日と6月3・4日の4daysもやってくれるので、今回見逃した人も、6月には是非。



DOOR(初回生産限定盤)(DVD付)
SMAR
2014-03-05
JUJU

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by DOOR(初回生産限定盤)(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『Little Broken Hearts/Norah Jones』を聴いて

2012/07/27 18:25
Facebookでコンサートツアーの広告が出ていたので、
後先考えずに勢いで申し込んだら、
チケットが取れてしまった。

Norah Jonesは前からいいと思っていたんだけれど、
アルバムはCome Away With Meしか持っていなかったので、
最新アルバムのLittle Broken Heartsとその前の...Featuring、
バンド形式でリリースしたThe Little WilliesをAmazonで早速注文した。

タイトルから、
「軽い失恋アルバム」程度に思っていたのだけれど、
聴いてみて驚いた。と言うか、ほとんどぶっ飛んだ。

これはほとんどblues、
しかもあまり傷が癒えていないうちに書きあげたアルバムじゃないかと思った。

こんなに赤裸々に自分のことをさらけ出せることに驚くとともに、
今更ながらこの人はホンモノだと思った。

いや〜、スゴイ。



Little Broken Hearts [Analog]
Blue Note Records
2012-05-01
Norah Jones

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Little Broken Hearts [Analog] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『DELICIOS/JUJU』を聴いて

2012/01/29 12:50
松尾潔がliner notesに書いているように
「住民票はPOPS、本籍はJAZZ」と言う例えが、とても的を得ていて、
ありがちな「JAZZ風のアルバム」や
「JAZZみたいなことも今回やってみました」的アルバムとは明らかに違うことが
you be so nice to come home toを聴くとすぐにわかります。

普段はめったに参考にすることはないのだけれど、
Amazonの評価を見てみたところ、
前回リリースした『YOU』はほとんどの人が星5つなのに対して
DELICIOSは「JAZZ」と銘打った途端に
とても辛口な人と高評価な人、真っ二つに意見が分かれていて
興味深かったです。

もちろん僕は、もともとJUJUが好きなこともあり
かなり満足しているのだけれど、
DEEPなJAZZファンからすると
「最近少し売れてるからって、
いい気になってJAZZのまねごとなんか」
と言いたいのではないか、と思います。

たぶん批判的な人たちは、
大きな荷物や不幸な過去などを背負っていなければ
JAZZをやる資格がない、
背負っているものを演奏者から感じない限りは
JAZZの形式を真似ているだけで、
そんな輩にJAZZをやって欲しくないという気持ちが強いのではないでしょうか。

ROCKの世界でも
いまでもDOORSやJanis Joplinの人気があるのは
彼らが60年代を背負っていたからだろうと思うし、
少なくとも20世紀初めからROCKが台頭するまでは
JAZZが時代を背負っていた時期があるので
その頃の迫力に比べると物足りなさを感じ
形だけ真似ているものに嫌悪感さえ感じるのは
解らないこともありません。

でも、もっと自由に、
肩肘張らずに聴くことができたなら、
21世紀の人たちも結構一生懸命やっていて
それぞれに何かを思って
演奏しているのが解るのになぁ、と思う。
音楽って、本来自由なものであるべきだしね。

このアルバムは、
朝・昼・夜、何時きいても、
また自宅でも車の中でもそれぞれ味わいが違って、
僕は気に入っています。
今まで知らなくてもったいなかったんだけど、
土岐麻子さんっていう凄いボーカリストを発見することもできました。

たぶん、このブログを書いた後、
Amazonで注文してしまうと思います。




DELICIOUS(初回生産限定盤)(DVD付)
SMAR
2011-11-30
JUJU

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by DELICIOUS(初回生産限定盤)(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


『YOU/JUJU』を聴いて

2011/08/16 12:00
「明日がくるなら」を初めて聴いたとき、
直感的に「この人は自分と同じ匂いのする人」と感じて
これまで彼女が出したアルバムはすべて聴いてきた。

でもこのアルバムを聴いた後では、
これまでに出したアルバムが
その時時点のベストだったかと訊かれると
「ちょっと出し惜しみしていたかもしれない」と言わざるを得ない。

1曲目の「この夜を止めてよ」から
13曲目の「YOU」まですべていい。

元々、切ない歌を歌わせたら右に出る人はいなかったけれど
すべての曲の一音一音が丁寧に歌い込まれていて
秀逸な仕上がりになっている。

個人的には「この夜を止めてよ」の「よ」の歌い方が堪らなく好きだ。
「さよならの代わりに」「If」「願い」などの高音部を歌い上げるところもいい。
細かいことを言い始めたら本当にキリがない。

雨の日に部屋で紅茶を飲みながら、
膝を抱えて聴くのに
最高のアルバムだと思う。




YOU
SMAR
2011-07-13
JUJU

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by YOU の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『Songs for japan』を聴いて

2011/04/09 15:17
Songs for japanをiTunesで買った。

John・Lennonって、やっぱりスゴイ。
Imagineの一語一語が、本当に心に沁みた。
ホンモノの歌唱力って、こういうことなんだな、
とつくづく思う。

地震と津波で被害にあわれた人たちに
一日も早く、平和と平穏が訪れますように。



ソングス・フォー・ジャパン
SMJ
2011-05-04
オムニバス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ソングス・フォー・ジャパン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『Request/juju』を聴いて

2010/10/16 18:13
jujuのRequestを聴いた。

一見(一聴?)、
全曲jujuっぽく仕上げてあるように聴こえるけれど
何度も聴き込んでいくと
オリジナルのアーチストとダブって聞こえてくるから不思議だ。

もちろんモノマネしているわけではないし
アレンジやテンポもほとんどの曲で変えているのに
オリジナルが重なって聞こえるのは何故だろう。

たぶん、一音一音、丁寧に歌っているからではないだろうか。
出演していたテレビ番組で
「storytellerになりたい」
と言っていた。
オリジナルより、オリジナルっぽく聴こえるのは
作品に真正面から向き合い
「どこまでこの曲の世界を忠実に表現できるだろうか」
と突き詰めているからではないだろうか。

自分流ではなく、storytellerとして取り組んでいるからこそ
客観的な目も同時に持ち合わせているからだと
僕には思える。

だからスローバラードだけでなく
「つつみ込むように・・・」や「Don't wanna cry」
がビックリするほどよくマッチしているのは
「jujuならこう歌う」ではなく
あくまでstorytellerであろうとしたためだと考えるんだけれど
どうだろう。



Request
SMAR
2010-09-29
JUJU

ユーザレビュー:
好みの問題だから・・ ...
カラオケっぽい?期待 ...
多くのリスナーが求め ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Request の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『のだめカンタービレ/二ノ宮知子』読破!!

2010/01/06 17:05
コミック本になるたびに
友人に借りて読んでいたんだけれど
元旦に散歩途中立ち寄ったBookOffで
全巻揃っているのを発見!!!

置き場をどうするかなんて後先何も考えずに
「おとな買い」した。

なぜだろう、年末年始って
どうしてなのか分らないけれど
クラッシックが聴きたくなる。

そして「のだめ」!

記憶が曖昧だったところも改めてゆっくり読み直し
たっぷりとのだめワールドを堪能した。

読み終えて色々なことを考えたんだけど
なかでも「のだめ」の一種独特な爽快感って云うか、
なんともいえない気持ちよさって
「好きなことには真正面から取り組み、全力を尽くす」ことを
作品全体の主題として貫かれていることにあるのではと感じた。

僕ではのだめにも千秋にもなれないけれど
たとえ困難なことでも逃げ出したりせず
目の前のことに全力で取り組み
チャレンジしてきたいと思う。

僕が天から与えられた才能は何なのか
40を過ぎてもよくわからないけれど
目の前のことに一つひとつ全力で取り組んでいれば
もしかすると見えてくるんじゃないのかな。

自分がこの世に生を受けた意味って
結局そういうことなんじゃないかなって思う。




のだめカンタービレ #23 (講談社コミックスキス)
講談社
2009-11-27
二ノ宮 知子

ユーザレビュー:
アッサリと‥ついに、 ...
第一部完結って事で・ ...
別に終りでなくても… ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


タイトル 日 時
『のだめカンタービレ 最終楽章 前編 』を観て
『のだめカンタービレ 最終楽章 前編 』を観て コミックを読んでいるので話の筋はわかっていたけど 原作に忠実であるべきところは忠実で 端折らなければならないところは思い切ってきってあり、 とてもメリハリの利いた良い作品に仕上がっていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/29 10:47
クリスマスに竹内まりやを聴く
クリスマスに竹内まりやを聴く 数日前から竹内まりやを聴いている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/25 00:54
『THIS IS IT/映画:Michael・Jackson』を観て
『THIS IS IT/映画:Michael・Jackson』を観て Michael・Jacksonという人は、 歌うために生まれてきたんだな、 とつくづく思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/30 12:25
『Box Emotions/Superfly』を聴いて
『Box Emotions/Superfly』を聴いて SuperflyのセカンドアルバムBox Emotionsを聴いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/05 00:18
『HEART STATION/宇多田ヒカル』を聴いて
「ブルー」だ。 少し安定期に入ったブルーとでも言えばよいのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/18 11:00
『Superfly/Superfly』を聴いて
正直、アルバムとしての統一感が少し足りないとは感じたが、 自分たちの一番言いたいことをファーストアルバムへ凝縮すると 多少統一感がなくなってしまうことも致し方ないことかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/16 22:09
『AND I LOVE YOU/DREAMS COME TRUE 』を聴いて
一流のアーティストって 一流であればあるほど 作品に自分の精神状態や 小さな心の動きまで如実に出てしまうんだね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/03 20:04
クマって流行り!?
今朝、一青窈がクマの着ぐるみを着ているPVを見た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/01 11:04
『のだめオーケストラ」LIVE!』を聴いて
先週Amazonから届いた「のだめオーケストラ」LIVE!を聴きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/20 18:02
『のだめカンタービレ』を読んで
コミックを全巻持っている友人に借り、 1巻から19巻まで通して読んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/13 10:37
『のだめカンタービレ』を観て(読んで・聴いて)
うちの嫁さんもコミックで持っているし フジテレビのドラマでやっていたのも知っていたが (アニメでもやっていたのも後で知った) この正月にスペシャル総集編とin ヨーロッパを観て、正直腰が抜けるほど驚いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/01/06 01:09
BLUE NOTEで阿川泰子を聴いた
BLUE NOTEで阿川泰子を聴いた。 当然だけど、やっぱり生は良かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/30 15:14
「Kiss & Cry/宇多田ヒカル」を聴いて
iTunes Storeで宇多田ヒカルの新曲「Kiss & Cry」を購入して早速聞いてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/12 00:02
鬼束ちひろの音楽活動再開について
今朝の芸能ニュースで、鬼束ちひろが2年半ぶりに音楽活動を再開したとあった。 月光を初めて聴いた時、鳥肌がたって居ても立ってもいられなくなり、CDショップへ走っていったことを今でも覚えている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/19 20:07
宇多田ヒカルの離婚について
宇多田ひかるが離婚したとのこと。 他人の結婚生活について、とやかく言うつもりはないのでこのブログでもあえて書いてこなかったが、彼女の作品を聴いていて、以前と比べて「メッセージ性が弱くなった」「メッセージが明確でない」「特に心理面における躍動感がない」と感じていたので、実生活での問題が少なからず影響しているのではと思っていたこともあり、彼女には失礼だが離婚したと聞いても個人的に特別な驚きはなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/06 11:32
宇多田ヒカル「ULTRA BLUE」を聴いて
彼女のアルバムって、 どの曲も「顔」が違っていてとても聴き応えがあるんだけど、 今回一番印象が強かったのは、 何と言っても8曲目の「One Night Magic」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/01 19:01
宇多田ヒカルについて 2
宇多田ヒカルについて 2               すっかり夏ですね。積乱雲が見えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/14 19:42
宇多田ヒカル NewAlbum 「ULTRA BLUE」について
今日はかなり良くなったけど、 ここ二・三日、宇多田ひかるの「This Is Love」が 頭の中でグルグルとリフレインしていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/13 19:54
「8 Mile」を観て
主演しているエミネムは、すでにビッグスターのため今更僕が説明する必要はないかと思いますが、正直言ってこの映画を観てアメリカ社会のマイノリティに対する考え方が少し変わりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/31 15:59
Bob Marleyはやっぱりイイ!
先日、朝目を覚ましたら、メチャクチャ天気が良かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/07/23 19:00

トップへ | みんなの「音楽」ブログ

いろいろ感想文 音楽のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる