「蜜蜂と遠雷」を観て

コンクールの張り詰めた緊張感と、表現者の心の揺れを見事に描いた作品だと思う。
原作がしっかりしていることももちろんあると思うけど、俳優たちの熱演ぶりも見事だった。

作品としては、ミステリーなし、ロマンスなし、スペクタクルなし、アクションなし、SFなし、動物なし、濡れ場なしなので、演技に掛かるプレッシャーは相当なものだったと思うが、それぞれの持ち場をそれぞれの持ち味で演じてくれています。

ピアノの演奏ももちろん秀逸で、これだけを観ていても十分楽しめます。クラシックファンの方もきっと満足してもらえんじゃないかな。

派手さはないけれど、自分のなかではベストムービーのひとつとなりました。


製作:2019年日本
原作:恩田陸
監督:石川慶
出演:松岡茉優、松坂桃李、森崎ウィン、鈴鹿央士、他


映画「蜜蜂と遠雷」より 春と修羅 Spring and Asura for piano (0500)
映画「蜜蜂と遠雷」より 春と修羅 Spring and Asura for piano (0500)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント