ツインソウル

久しぶり(たぶん6年ぶり)に会ったツインソウルの相方は、元気そうだった。

まあ、最近はこちらも大方落ち着いていたので当然といえば当然だけど、やっぱり元気な姿を実際に見ることができるとホッとする。

何年会わなくても、テレパシーと云うか以心伝心と云ったらいいのか、どんなことを考えていて、何に興味があって、どんなことを感じているのか、離れていてもよくわかる。

相方はぼくと性別が異なるため、誤解を受けやすい(たぶん誤解しか受けない、と云っても過言でない)んだけど、二人でいる時の一体感はとても言葉にできない。まさに二つに割れた皿がピッタリと合わさった時のフィット感とでもいえばいいのだろうか。下世話な言い方だけれど、セックスで得られる一体感とは比べものにならない。とてもじゃないが次元が違う。

久しぶりに会った相方は、今も修行中だった。家族という枠組みの中で、必死に頑張っていた。そしてもちろん、ぼくも同じ。まだ家族から学ぶべきことが沢山あるのだろう。

肉体を持っていられる年限はすでに半分を過ぎているので、修行ももうそれ程長くないかもしれないけれど、相方よ、もうしばらくお互いがんばろう。



追伸、双子の魂の相方へ。

これまでぼくは、「まあ、相方もなんとか元気にやっているだろう」「何かあれば、胸騒ぎや悪寒や悪夢とかできっとわかるし」などと楽観視していたけれど、人生の後半戦に入り、これまでのようには平穏が永く続くとは限らなくなってきたと最近思う。

お互いの共通の友人を何人か辿れば、連絡先はわかるんだろうけど、致命的な何かが起こった時に、すぐに駆けつけられない可能性は否めない。

もちろん、きみが死んでしまうようなことがあれば、ぼくもきっと肉体が消滅してしまうと思うんだけれど(ひとつに戻れるのでそれはそれで良いのだけれど)、そこまでは至らず断末魔に苦しんでいる時に、きみの生存確認と連絡をする術がないと、駆けつけるまでに時間がかかってしまう。

SNSでもなんでも良いから、なにか取得して教えてもらえないかな。

ぼくの連絡先は、Instagram:@naoki7e,Twitter:@naoki7e,facebook:Tanaka Naoki,LINE:naoki7eです。
SNSならダイレクトメッセージを送る機能もあるし、もちろん他の方法でも構いません。

このブログにメッセージをくれたら、控えを取ってすぐに削除します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック