いろいろ感想文

アクセスカウンタ

zoom RSS 『恋愛適齢期』を観て

<<   作成日時 : 2017/07/30 16:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

製作配給:Warner Bros. Entertainment
監督:Nancy Jane Meyers
原題:Something's Gotta Give
CAST:Jack Nicholson(ハリー)、Diane Keaton(エリカ)、Keanu Reeves(ジュリアン)

登場人物もキャストも
人間臭いと言ってもよいくらい
人間味あふれるキャラクターで
自分のこんな風に年を取れたら、
歳を取ってもなお
周りの人たちをこんなにも魅了できる
人間力を持つことが出来たなら
どんなにか素敵なことだろうと思った。

先ずは
これまで送ってきた人生に責任を持つこと。
そして「あの時は良かった」と回顧主義にならないこと、
常に前を向いていることが大事だと思う。

言葉にすると簡単なことだけれど、
これがなかなか難しい。

ハリーもエリカも
立ち止まることはあっても常に未来志向。
これがこの作品全体を通しての明るさにつながっていると思う。

そして二人とも、本当に上手い。

エリカの年齢まであと5年、
ハリーまでは14年なので
それぞれの年齢に観なおしてみると
また新たな発見があると思う。



恋愛適齢期 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2010-04-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 恋愛適齢期 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『恋愛適齢期』を観て いろいろ感想文/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる