『しあわせのパン』を観て

『しあわせのパン』
2012年 アスミック・エース
監督・脚本 三島有紀子
主演 原田知世 大泉洋

すごく泣ける、と云うわけでも
すごく考えさせられる、と云うわけでもなく、
もちろんすごいアクションがあるわけでもない。

でも、見終わってエンドロールをぼんやり観ていたら
おなかのあたりからジワンと温かくなってきた。

またセリフがとても少なく
登場人物もナレーションも説明し過ぎないところが
自分には心地よかった。

少し引き気味のカメラのフレームワークや
クレヨンで描いたような色遣いも独特で
古いフランス映画を日本版にリメイクしたのかと思ったけれど
三島有紀子氏の監督・脚本と聞いて
少しびっくりした。

この人、他にも撮っているようなので
観てみよう。




([み]2-1)しあわせのパン (ポプラ文庫)
ポプラ社
2011-12-06
三島 有紀子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ([み]2-1)しあわせのパン (ポプラ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






繕い裁つ人

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 繕い裁つ人 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ぶどうのなみだ [ 三島有紀子 ]
楽天ブックス
三島有紀子 パルコ出版発行年月:2014年10月 ページ数:237p サイズ:単行本 ISBN:97

楽天市場 by ぶどうのなみだ [ 三島有紀子 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック