いろいろ感想文

アクセスカウンタ

zoom RSS 『なかじまなかじま/西炯子』を読んで

<<   作成日時 : 2016/05/06 22:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

西炯子さんの作品、4作目です。
西さんに、ちょっとはまっています。

「なかじまなかじま」は、これまで読んだ中では
一番軽くて、明るい恋愛物語でした。

3巻で完結するうえ、
1巻が150ページほどなので
「あ〜、ちょっと恋愛気分に浸りたいな」っていう時に
一気に読めるボリュームです。

息子と親父に別々のシチュエーションで出会って、
二人と恋愛関係になってしまうという
ドロドロのフランス映画みたいな主題なんだけど、
西さんが描くと爽やかな純愛物語になってしまうから
これが作家の力量と云うものなんでしょうね。

ちなみに、これまで読んだ作品のヒロインの中では、
「なかじまなかじま」の北白川麗奈が
ルックス的に一番ぼくの好みです。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『なかじまなかじま/西炯子』を読んで いろいろ感想文/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる