いろいろ感想文

アクセスカウンタ

zoom RSS 『カツカレーの日/西炯子』を読んで

<<   作成日時 : 2016/05/15 21:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2巻で完結することもあり、
第1章を読めばエンディングが予想できるなあと思いながらも
いつもと同じように一気に惹き込まれました。

特にぼくは恋愛至上主義者と云うわけではないけれど、
理屈や打算も含めて
相手のスペックで結婚相手を選ぶことは
合理的ではあるけれど
やっぱり無理があると思います。

でも女性って男性よりも現実的ってよく言われるので
本能で惹かれるところと
計算上の評点とを天秤にかけながら
相手を品定めしてるんだなあと思うと、
男の自分としては少し複雑ですね。

ショートストーリーなので物語に触れると
ネタバレになるので感想は避けますが、
読書カフェの店長の沢井さんの
アナザーストーリーも
十分物語になるような気がします。

沢井さんの目から見た二人の展開も十分興味がありますが、
ここに集まる客のそれぞれの物語や
沢井さん自身の物語にも
ぼくはとても興味がありますね。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『カツカレーの日/西炯子』を読んで いろいろ感想文/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる