いろいろ感想文

アクセスカウンタ

zoom RSS 『しあわせの隠れ場所/映画』を観て

<<   作成日時 : 2010/03/17 01:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いい映画だったので、いろいろな感じ方があると思うけれど
「自分が、どうありたいか、と思うこと」と
「それを強く願うこと」が人生にとってとても重要だ、ということを
僕はこの映画から感じた。

マイケル・オアーは、ギャングになる道もあったし
そうならない道―その時は何かはわからないけれど
今よりも高みに登る道―があり、
自分の強い意志で後者の道を選んだ。

今の僕には、
「自分が、どうありたいか」と思う気持ちが
決定的に足りなかったと思う。

それを気付かせるために
守護霊たちがこの映画を見せたのじゃないかとさえ思う。
マイケル・ジャクソンの「This iz it」をなぜだか無性に見たくなり
「black or white」が、なかでも気になったのは
今なら頷ける。

目標を決めチャレンジすること、トライすること
人生に積極的に参加すること
今まで全然足らなかった。

なにやってたんだ、まったく。

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―

「スピード」以降、
サンドラ・ブロックの出ている映画を観ていなかったけれど
いくつか見てみようと思う。

役柄が合っていたのもあると思うけれど
素でやっているんじゃないかと感じるくらい
本当にうまかった。




The Blind Side: Evolution of a Game
W W Norton & Co Inc
Michael Lewis

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『しあわせの隠れ場所/映画』を観て いろいろ感想文/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる