『レキシントンの幽霊/村上春樹』を読んで

いろいろな角度から、自分自身の内面にしっかり真正面から向き合おうとした作品だったと思う。

春樹さんが小説の中でもよく使う「井戸を掘る」「井戸の中でじっと考える」という意味が
最近になってじわじわと実感になってわかってきたような気がする。

嫌なこと、辛いこと、理不尽だと思えることがあると、
人はそれを他人のせいにしたがる。僕もそうだ。

だけど原因も結果も自分の中にあることが形を変えて表に出てきただけで
その解決方法は結局自分の中にしかない、そう云うことなんじゃないかな。

井戸を掘る・・・・・なんて深い言葉なんだろう。



レキシントンの幽霊

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック