『アフターダーク/村上春樹』を読んで

なんだかよくわからないけど、なんかよかった。
読んだあとにあったかい気持ちになれた。

言葉では上手く言えないけれど、春樹さんが言おうとしていることは直感でわかる気がした。
たぶんエリは、『こちら側』につなぎとめているものが見えなくなって
『こちら側』と『あちら側』を彷徨っていたのではなかろうか。

『こちら側』につなぎとめているものは、
エリにとってはマリで、
マリにとってはエリだったのではないか。

少なくともマリはそのことに気がついた。
言葉でもなく態度でもなく、理屈でも理論でもなく
ただ互いのからだの温かさを感じられる距離まで近づけばよかったことを。

それはそうと、エリとマリは僕の従姉妹と同じ名前なのは何かを暗示しているのだろうか。

またこれはたぶん初めてのことだと思うけど、
語り部が『私たち』という表現を使っていることと
個人名が非常に多くでてきたことだ。

春樹さんは新境地を求めて、いろいろな実験をしてみたかったのだろうか。


『ゆっくり歩け、水をたくさん飲め』

なんだかよくわからないけれど、すごい説得力がある。

わからないなりに、僕も今日からやってみよう。


アフターダーク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック