「僕らの夏―おいしいコーヒーのいれ方〈2〉/村山由佳」を読んで

不器用でもいい、
ゆっくりでもいい、
自分たちが「まっすぐ」だと信じる通を
とにかく前を向いて一歩一歩歩いていけばいいんだ
そんなことを教えられた一冊だった。

村山さんはホンとに上手いなあ、と思うのは
恋愛をしている時の
相手を深く好きになればなるほど
その分不安も大きくなり、
些細なこと――でも本人たちにとってその時ははとても重大に思えること――
でグラグラ気持ちが揺らいでしまったり、
恋愛している時のワクワク・ドキドキしている心の動きを表現することが天才的に上手い。

おかげで今日も寝不足で
会社の歓送迎会の2次会で寝てしまった。
高い店だったのに、あ~なんてもったいない。

僕らの夏―おいしいコーヒーのいれ方〈2〉

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック