「そうだ、村上さんに聞いてみよう/村上春樹」を読んで

村上春樹氏が自分で開設したWEBサイトで、質問メールのやり取りをした内容をまとめたものだが、改めて村上氏に関心させられた。

ふつう、質問に答えるとなると多少なりとも偉ぶったり、先輩面したり、偽善者ぶったり、常識人ぶったり、「自分も昔は結構ワルだった」みたいな一種の自慢話を持ち出したりするなど、なかなか「等身大の自分のまま」で回答することは難しいと思う。

特に、「有名人の鼻をへし折ってやりたい」とまではいかなくとも、
結構意地の悪い質問も少なからずあったが、かなりきちんと答えていた。

軽い気持ちで意地悪な質問した者達は、想像以上に誠実に回答してきたことで、
バツの悪い思いをしたのではなかろうか。

僕もインターネット歴10年以上なんだけど、
村上春樹氏がこんなに面白いサイトを運営していたなんて全然知らなかった。
出来ればリアルタイムでみてみたかったなあ。
またやってくれるといいんだけど。やっぱりむりかなあ。


「そうだ、村上さんに聞いてみよう」と世間の人々が村上春樹にとりあえずぶっつける282の大疑問に果たして村上さんはちゃんと答えられるのか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック